江蘇明月、北京新思、山東曼威社が「2019年(第三回)中国(日照)ソフトウェアと情報サービス業リーダー大会ならびに2019年(第四回)中国ソフトウェアと情報サービス業ブランド大会」に参加

2019-12-27 16:07

  中国ソフトウェアと情報サービスネット、日照市ハイテク産業開発区管理委員会、首都経済貿易大学中国ブランド研究センターなどの機構が運営する2019年(第三回)中国(日照)ソフトウェアと情報サービス業リーダー大会ならびに2019年(第四回)中国ソフトウェアと情報サービス業ブランド大会」が10月25日に山東省日照市で開催されました。本大会は「デジタル化への転換、産業の新しいチャンス、ブラントの新しい時代」をテーマとしていました。前国務院情報化指導組事務室主任、情報産業部副部長の呂新奎先生、日照市人民政府張翔副市長、及び中国ソフトウェアと情報サービス百人会の理事企業代表、日照市ソフトウェアと工業企業代表、メディア記者ら230人ほどが参会しました。
  大会にて、中国ソフトウェアと情報サービスネットが「2018(第十五回)中国ソフトウェア輸出とサービスアウトソーシングランキング」を発表し、2004年~2019年でソフトウェア輸出とサービスアウトソーシング事業に特別貢献した者を表彰しました。江蘇明月軟件技術有限公司の鐘明博董事長が卓越貢献賞、北京新思軟件技術有限公司朱士乾執行総裁と山東曼威軟件有限公司蕑濱董事長が開拓賞を受賞しました。

 

授賞式
(文:明月軟件 公共事務部)

阅读更多文章
READ MORE