日本向け事業紹介

事業概要
    明月ソフトの日本向けオフショア事業部は、2018年明月ソフトグループの事業統合により、北京新思ソフトのオフショア事業を全て移管して設立された事業部です。
歴史:
   1998年に北京新思ソフトを設立した当初から、日本向けオフショア事業を開始して、すでに二十年以上の歴史を持っています。
事業領域:
 銀行、保険、証券等の金融領域から、公共社会、産業流通、通信、研究開発、自社製品開発など、幅広い領域で事業を展開しています。
対応工程:
 要件定義、設計、製造、テスト、本番運用の全工程に対応できます。
   また、ドキュメント、コメント、レポートの作成、報告・連絡・相談などのコミュニケーションはすべで日本語で対応します。
作業形態
   ・システム開発:新規開発、再構築、エンハンス、移行、維持保守
   ・インフラ構築:インフラ構築作業、リモート運用監視( 24時間365日対応可)
   ・日本のオンサイト要員と連携したオフショア作業
作業拠点
   瀋陽:瀋陽支社
 杭州:杭州支社
 無錫:無錫支社
 北京:北京開発センター
 西安:西安開発センター
微信图片_20200401140436