日中専用線サービス「CloudBond」

日中専用線サービス「CloudBond」
日中専用線サービス「CloudBond」
中国・日本企業オフィス・データセンター・マルチクラウドの高速相互通信を実現

サービス概要
明月ソフトは、ChinaUnicomと共に日中専用線サービス「CloudBond」を展開しております。
北京、東京のAWSデータセンター間に広帯域専用線を構築し、企業の日中拠点間の高速通信を実現します。
5
特徴

1. 高可用性
    CloudBondの回線が冗長化され、回線に故障が発生した場合50ms以内で自動的に切り替えます
2.アクセスの高品質
   北京ノード-東京ノード間のディレイは、最大155ms、最低25ms、平均60msです。
3.低コスト
   AWSノード間の広帯域専用線が既に構築済みの為、ローカル回線や電気回路などの導入料金は一切なし。利用ノード数と帯域で請求させていただきます。
   顧客拠点を追加する場合も、ノード導入料金と電気回路料金が発生しますが、200Mbps以下のノード利用料金を1個無料にできます。
4.完備なサービス
   日本新思ソフトは、二十年間以上の日本向けソフト開発及びクラウドサービスなどのIT経験があり、多様なサービスをユーザに提供できます。

お問い合わせ先:

日本新思ソフト株式会社